木造軸組パネル・2×4パネル

パネルによる合理化と工期短縮

(1)工期短縮

上棟日にサッシ取付前工程まで完了します。
すぐに石膏ボード貼付工程へ入れます。
後工程の標準化が可能となります。

(2)品質管理の合理化アップ

工場生産により品質レベルの均一化が可能となります。
合板面への釘のめり込み等がありません。

(3)大工手間の低減

雨仕舞いが早くなり、大工の手待ちがなくなります。

現場でゴミを出さないフルパネル

ツーバイフォーパネルは、CADシステムのもとで情報管理を行い、現場の要望に応じたパネル、プレカット品を現場へ納入し、現場でのゴミを極力少なくすることが可能となります。
土台、1F床、壁、2F床、天井、小屋、屋根、すべての部位においてパネル、プレカットを実現し、お客様の細かな要望に対応します。
左の写真のような、1F床の開口部分も指定寸法に基づき、開口パネルを製作します。
手間の掛かる断熱材もプレカットし現場へ納入することも可能です。

フレーミング作業の短縮による雨濡れの不安解消

現場でのフレーミングでは雨に対する養生が欠かせません。10日から2週間掛かるフレーミング作業の内、どれだけの時間が養生作業に掛かっているでしょうか。
フルパネルにすることによって、床組から野地施工までを3日間で組立することが可能です。
壁パネル及び寄棟屋根パネルなどは、ラックにて入れて搬入します。

複雑な屋根もパネル化

一番現場で作業が複雑な小屋、屋根組みもパネル化が可能です。バードマウス加工、軒先の納まりなども細かく現場に対応します。

ツーバイだけに限らずパネル製作

一般的なツーバイフォー工法に限らず、ドームハウスパネル、木造軸組パネルなども生産しています。断熱材の嵌入、真壁、大壁、様々な設計に対応します。

パネル製品、木造軸組・ツーバイフォーパネルに関するご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0551-32-3205 FAX 0551-32-3205MAIL メールフォームへ
  • 木質パネル
  • 木造軸組・ツーバイフォー
  • 山梨住宅工業ブログ

山梨県のパネル住宅なら

山梨住宅工業株式会社
〒408-0021 
山梨県北杜市長坂町長坂上条2228-5

TEL:0551-32-3205
FAX:0551-32-2388

お問い合わせ
ご注文はこちら メールフォームへ